本文へスキップ

Official Guide

オフィシャルガイドの会

見出しHEADLINE


■ 城跡、今年最初の大雪です

奥深い八王子城跡ですが、今年最初の大雪です(撮影:18/1/26)。
1/22日、昼ごろから降り始めた雪ですがその日の日付が変わる頃まで降り続け、市文化財課の判断によりガイド活動が1週間ほど休止しています。
どんな感じかな、写真でも撮ろうかと来てみたらこんなもんです。
とても1週間で休止が解けそうにありません。
筆者はこういう景色を見るとモティベーションが上がるのですが、一般の方を迎えるとなると話は別です。
さあ、どうなることやら。
天候には勝てないということです。


(城跡管理棟です。ここのガイドの詰所が閉鎖されています)


(御主殿曲輪冠木門です。いい景色なんだけれどご案内となるとやっぱり無理ですね)


(降雪後5日も経っているのにこの状態です)

[追記] 1月からの積雪はまだ解けません

1/22日に降った雪はまだ解けなくて、2/2日にさらに降雪があり、現在、アイスバーンの状態でまだ残っています(撮影:18/2/8)。
H.21年度から始まったボランティアガイドですが、今までも冬の降雪でときどきガイド活動が休止になることがあったのですが、こんなに長い間の活動休止はいまだかつてないことです。
今のところ、2/12日までの休止が決まっています。


(大手門前の広場はいまだに雪がガチガチでアイスバーン状態です)




■ 2018年の初日の出です

2018年の八王子城山の初日の出です(18/1/1)。
今年もまた去年と同様おだやかな新年です。
AM6時少し過ぎ、城跡駐車場にはすでに多くの車が止まっていて、ゆっくりと靴を履きかえたりしながら他のひとのあとを追うようにスタートしました。
懐中電灯で照らすと登り慣れたいつもの道です。
金子曲輪を少し登ったあたりでは空がかなり白んできて関東平野を見渡すことができました。
表示の「9合目」から200mくらい登った場所が絶好の初日の出スポットです。
今年も多くの人々が待ち構えていました。


(9合目の表示の上の見晴らし道から今年の初日の出です)


(松木曲輪に回ったら、ここも人がいっぱい。中には宴会の準備をしている人も)



2017年のトピックス

2016年のトピックス

2015年のトピックス

2014年のトピックス

2013年のトピックス

2012年のトピックス