本文へスキップ

Official Guide

オフィシャルガイドの会

見出しHEADLINE


■ 視覚障碍者と山城を体験する

ハンディを持つ人たちを支えながら自然を愛するというグループが、今年もまたやってきてくれました(撮影:18/3/31)。
東京を中心として結集した、視覚障碍(しょうがい)者と一緒に山歩きを楽しむ会「六つ星山の会」です(ご了解の上、名称を記載しています)。
障碍者10名、サポート29名の総勢39名で、去年よりはだいぶ人数がふえました。
管理棟前で小休止したり多少のレクチャーのあと、大手道を通り城山川の谷あいの風を感じながら、戦国の石段を踏みしめ、虎口から石段を登り御主殿地区へ向かいました。


(満開のサクラ、管理棟前に集まって、これ以上はないという天気です)


(ガイドのKRYさんがベネチア製のレースグラスを触って体感できるようにと作ってきました)


(今回はサポートの方の人数も多く交代が楽なようです)


(野面積みの石垣にさわってみて、戦国の息遣いはどうでしょうか)


(戦国の石段を踏みしめて登ってみていかがでしたか。これは半分のA班です)


(御主殿の土塁に登り、戦国の歴史の重さを感じてもらえたでしょうか)


(土塁の下には、B班がちょうど発掘された石垣の説明を受けています)

この地区で御主殿曲輪の遺構を直接踏みしめて、戦国の居館の跡などを確認していただきました。
去年はこのあと金子丸に抜けて本丸(要害地区)まで登ったのですが、今年は初級の方も含まれるということで、本丸はやめて、氏照公の墓を見学するというコースでした。
障碍者の支援をしているボランティアの方々のご努力と、それに応えて前に進む障碍者の方々のチームプレーに感動した1日となりました。




■ アド街ック天国城跡ロケ奮戦記

テレビ東京「アド街ック天国」のロケが八王子城跡内で行われました(撮影:18/3/11)。
主として次の3つの地点で撮影が行われました。
 @ 御主殿虎口・石段
 A 馬蹄段
 B 9合目の上、展望スポット
快晴の中、NPO三ッ鱗会の皆さんの協力により、およそ3時間弱の撮影時間で、無事終了しました。
八王子城を真正面から取り組んだもので、大変意義深いものであったことは以下に掲載した写真からも読み取っていだだけると思います。
撮影の展開として、武者のガイドが案内を始めるというものですが、ここに来れば武者の格好をしたガイドがいるわけではありません。
あしからず・・・・・


(まずスタートは城跡管理棟です。出てきた武者ガイドはKNKさんです)


(少し歩き始めたらピンマイクの調子がイマイチで、しばし調整です)


(スタートしてしばらく歩いてここは大手道です。@の御主殿は正面方向です)


(御主殿に取り付く虎口(入り口のこと)です)


(虎口から石段を仰ぎ見ると城内に待機していた味方の軍勢が現れました)


(精鋭の軍勢が冠木門の前に結集しました)


(これから集合写真的場面ですが、みんな立ち位置をよく考えてよ)


(冠木門をバックにして、やはりここがひとつの見せ場です)


(御主殿曲輪に決起した、我が北条氏照隊の面々です)


(次にAの馬蹄段に向かいます。山道の行軍も戦国にあっては必定です)


(御主殿台所門から金子曲輪に向かう山道を登り切りました)


(ここがA馬蹄段です。戦国の人たちもこのように攻め上げる敵軍を迎え撃ったかな)


(Bの撮影スポット、9合目から距離にして100mほど進んだ展望地点です)


(関東平野のすべてを我がものにしたように感じる光景です。氏照公もこれに魅せられた!!)


フォトフォルダーは右をクリック アド街ック天国




■ 城跡、今年最初の大雪です

奥深い八王子城跡ですが、今年最初の大雪です(撮影:18/1/26)。
1/22日、昼ごろから降り始めた雪ですがその日の日付が変わる頃まで降り続け、市文化財課の判断によりガイド活動が1週間ほど休止しています。
どんな感じかな、写真でも撮ろうかと来てみたらこんなもんです。
とても1週間で休止が解けそうにありません。
筆者はこういう景色を見るとモティベーションが上がるのですが、一般の方を迎えるとなると話は別です。
さあ、どうなることやら。
天候には勝てないということです。


(城跡管理棟です。ここのガイドの詰所が閉鎖されています)


(御主殿曲輪冠木門です。いい景色なんだけれどご案内となるとやっぱり無理ですね)


(降雪後5日も経っているのにこの状態です)

[追記] 1月からの積雪はまだ解けません

1/22日に降った雪はまだ解けなくて、2/2日にさらに降雪があり、現在、アイスバーンの状態でまだ残っています(撮影:18/2/8)。
H.21年度から始まったボランティアガイドですが、今までも冬の降雪でときどきガイド活動が休止になることがあったのですが、こんなに長い間の活動休止はいまだかつてないことです。
今のところ、2/12日までの休止が決まっています。


(大手門前の広場はいまだに雪がガチガチでアイスバーン状態です)




■ 2018年の初日の出です

2018年の八王子城山の初日の出です(18/1/1)。
今年もまた去年と同様おだやかな新年です。
AM6時少し過ぎ、城跡駐車場にはすでに多くの車が止まっていて、ゆっくりと靴を履きかえたりしながら他のひとのあとを追うようにスタートしました。
懐中電灯で照らすと登り慣れたいつもの道です。
金子曲輪を少し登ったあたりでは空がかなり白んできて関東平野を見渡すことができました。
表示の「9合目」から200mくらい登った場所が絶好の初日の出スポットです。
今年も多くの人々が待ち構えていました。


(9合目の表示の上の見晴らし道から今年の初日の出です)


(松木曲輪に回ったら、ここも人がいっぱい。中には宴会の準備をしている人も)



2017年のトピックス

2016年のトピックス

2015年のトピックス

2014年のトピックス

2013年のトピックス

2012年のトピックス